"2011年6月"の記事

梅雨真っただ中です。

Filed under: 院長ブログ — @ 2011年06月30日 (木)
あじさい

あじさい

今日で6月が終わります。あじさいの花のそばにカエルがいました。梅雨真っただ中の光景でした。

なんとなくの不調②

Filed under: ワンポイントアドバイス — @ 2011年06月28日 (火)

前回はなんとなくの不調にエネルギー代謝及びエネルギー産生の悪化が関係しているとお話しいたしました。今回はその改善にはどうしたらよいかお話いたします。今回はエネルギー代謝についてです。

エネルギー代謝は食事で摂った、炭水化物やたんぱく質、脂質といった栄養素が分解吸収される過程のことです。この身体の中で行われる化学反応に必要なのが酵素と呼ばれるたんぱく質です。そしてその酵素を働かせるのに重要な役目をしているのが、ビタミンやミネラルなのです。多くのビタミン・ミネラルは身体の中で作り出すことができないので、食事などで摂らなければいけません。

バランスの取れた食事というのは、誰もがわかっているところですが、実際には難しい面もあります。体調の悪いときには、なおのこと食事を作るのもおっくうになりがちです。最近はビタミンやミネラルを吸収しやすいように研究されたサプリメント(栄養補助食品)があります。基本は食事ですが必要なときは、上手にこのようなサプリメントをとることはとても大事なことといえるでしょう。

とかくサプリメントは、ダイエットにいいとか〇〇の痛みにいいとかという謳い文句で販売していることが多いようですが、サプリメント(とくにビタミンミネラルに関しては)は、身体の中で行われている化学反応が正常に行われるようにするものです。代謝や血流が良くなり2次的に体重減少や痛みの緩和がみられるのは十分期待はできますが、それは代謝が改善された一つの結果です。しかし吸収率の良いサプリメントを摂ると比較的早く良い反応が出るのも事実です。

玄関のアジサイ

Filed under: 院長ブログ — @ 2011年06月26日 (日)

当院玄関にあるアジサイです。数年前に患者さんから頂きました。毎年かわいらしい花をつけて、楽しませてくれます。

玄関のあじさい

骨盤のゆがみ-Part1ー

Filed under: 院長ブログ — @ 2011年06月25日 (土)

「私の骨盤ゆがんでますか?」という質問をされることがよくあります。骨盤はからだのどの辺りのことを言うかはおおよそ解っていると思いますが、骨盤のゆがみが起こるのはどの部分かはわからない人のほうが多いのではないでしょうか。骨盤というのは3つの骨からできています。お尻の真ん中にある仙骨(1個)と左右にある寛骨(左右1個づつ)という骨で骨盤は構成されています。

ゆがみはどこで起こるかというと、仙腸関節(左右にあります)という部分と恥骨結合という部分がもっとも関係していると思います。仙腸関節のゆがみは座り方などには大きく左右されますし、恥骨結合のゆがみは産後の女性に多い傾向があります。

どのように治療するかは、Part2でお話いたします。

紫ランとアジサイが見ごろです。

Filed under: 院長ブログ — @ 2011年06月18日 (土)

当院の玄関アプローチの鉢植えの中で、今見頃を迎えているのが紫ランとアジサイです。
紫ランは紫の花と白の花の株があります。アジサイは白と赤の混じった色の花が咲いています。
その季節ごとの旬の花というのは、とてもみずみずしい美しさと力強さを感じます。旬の花たちのパワーが、来院してくださった皆様の癒しとなれば幸いです。

なんとなくの不調①

Filed under: ワンポイントアドバイス — @ 2011年06月07日 (火)

 「なんとなく身体がだるい」、「なんとなく頭が重い」、レントゲンや血液検査をしたが異常なしという結果。このような症状の時その原因として何が考えられるのでしょうか。
 身体がだるいという症状には、内科的な疾患が関係していることもありますので、各種検査は必要不可欠なものです。しかしいろいろ検査しても異常なしという場合は、一つの考え方としては、身体がだるい⇔身体のエネルギー代謝及びエネルギー産生の悪化。簡単に言うと10食べたものが10エネルギーに換えられていない⇒エネルギー代謝の悪化。またエネルギー産生の悪化は全身に行く酸素の量の減少。(ヒトは酸素を使ってエネルギーを作り出しているため。)
 エネルギー代謝の改善は、たくさん食べることではなく、たんぱく質やビタミン・ミネラルをきちんと摂り、消化や吸収がしっかりできるようにすること。
 エネルギー産生の改善は、全身に行く酸素の量の改善のため、呼吸運動の改善が大切と考えられます。