"2012年1月"の記事

雪下ろしで筋肉痛です。

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年01月27日 (金)

このところの降り続いた雪のため、当院の屋根(小屋根)にもかなりの雪が積もっていました。

昨日夜、思い立ったが吉日と雪下ろしをしました。実際屋根に上がってみると、思っているより多く積もっていました。

1時間くらいかけて雪を下ろしましたが、これで終わりではありません。今度は下に下ろした雪の始末があります。結局2時間近く除雪作業をしました。

今朝はさすがに筋肉痛です。でも翌日に筋肉痛ってまだ若いのかな~!?

雪道にはご用心!

Filed under: ワンポイントアドバイス — @ 2012年01月25日 (水)

今日は朝からまとまった雪が降りました。

朝車に積もった雪が多いと、どうしても“ガックシ”きてしまうのは、私だけではないと思います。

東京でも昨日は“大雪”だったようで、交通事故や転倒事故が多発したようです。

雪道は慣れないとスムースに歩けません。一番負担が掛かっているのは足の指ではないでしょうか。転ばないように地面をつかむような力が入っていると思います。

ですから、お風呂に入ったときにでも足の指のマッサージをしてやると良いでしょう。ポイントは、足の指の後ろの筋肉を伸ばしてやるようなマッサージが良いでしょう。

足の疲れが取れると、身体全体も軽くなりますし、冷え性の予防にもつながります。ぜひお試しください!

肋骨は動くんです。①

Filed under: 治療方法 — @ 2012年01月20日 (金)

私は治療でよく「肋骨の動きが制限されています。」とか「肋骨の動きを改善していきます。」ということがあります。

そう言うと「はじめて聞きました」、「肋骨ってうごくんですか?」という方がほとんどですが、“肋骨は動くんです!!”

しかし勝手に肋骨が動くわけではなく、筋肉に引っ張られて動くのであります。

肋骨の動きを一番感じられるのは、呼吸だと思います。今回は吸気(息を吸い込むこと)についてお話しますが、吸気では肋骨は持ち上げられます。(肋骨だけでなく鎖骨や胸骨も持ち上げられます。

息を吸い込む時には、横隔膜、肋骨挙筋、外肋間筋、斜角筋群が主に働きます。

補助的には頸腸肋筋・胸鎖乳突筋・大胸筋・小胸筋・広背筋・前鋸筋・後上鋸筋・腰方形筋などが働きます。

息を吸うって大変なことですよね~。

サカサクラゲに癒されます

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年01月12日 (木)

サカサクラゲ

先日うちの家内が「サカサクラゲ」というものを買ってきました。

正真正銘のクラゲです。

でも何をもって“サカサクラゲ”というのかが

よくわかりません。知っている方があれば

教えてください!!

それはともあれ、軽く癒し系です。

再検査、再評価の重要性

Filed under: 治療方法 — @ 2012年01月11日 (水)

なかなか改善しない症状には、やはり何らかの原因があります。

それを突き止めるためには、再度細かいチェックをしてみることが大切です。

1.いつ  2.どこが  3.どのような状況で  4.どの程度  5.症状の性状は  6.増悪因子・寛解因子  7.随伴症状は

これらのことを詳しくお伺いして、それに基づいて必要な再検査そして再評価をしてみると、今まで見えていなかったものがみえてくることがあります。

なにが改善の妨げになっているかを見極めるまで、再検査→再評価を続けていくことが確実な改善の第一歩と考えています。

今年もがんばります

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年01月10日 (火)

今年も日曜診療をいたしますので、お気軽にお電話いただきたいと思います。

1月は、22日(日)を除く日曜日は診療日としています。

1/11(水)、18(水)、25(水)・・・午前通常通り、午後は3:45からの受付。(北陸学園非常勤講師のため)

寒さに負けずにがんばりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

寒さも痛みに関係します。

Filed under: ワンポイントアドバイス — @ 2012年01月09日 (月)

最高気温が1度、2度という日が多くなってきました。

冷えると腰が痛い、膝が痛いという人は多いと思います。

冷えると筋肉にいく血流が悪くなりますので、どうしても代謝が悪くなります。代謝が悪くなると痛みの物質が分解されにくくなるため、痛みが出やすい状態になります。

冷えると痛みが出るという方は、やはり衣類やサポータなどで冷やさない工夫をすることに加え、筋肉の緊張を緩和する治療が大切です。

おふろ(入浴)により暖めるという方は、くれぐれも湯冷めをしないように気をつけてください。湯冷めをするとかえって冷える場合があります。

あけましておめでとうございます

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年01月05日 (木)
今年もよろしくお願いしますワン

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も皆様が健康で生き生きと過ごせるお手伝いができたら、幸いです。
うちの犬(マルチーズ・6才)もご挨拶させていただきます。
よくできたら犬のおせちがごほうびです。とてもがんばって立っています。