"2012年11月"の記事

今月も有難うございました。

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年11月30日 (金)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です―

今日は11月30日。11月も今日で終わります。

今月も多くの方に、ホームページを見ていただき、有難うございました。

来院いただいた際に、ブログの感想を言ってくださる方もあり、本当に嬉しく思います。

これからも当院の今をお伝えすることと、皆様にとって参考になることをお伝えしていきたいと思っております。

明日から12月です。一年の締めくくりの月です。

気持ちを引き締めて、皆様が毎日をより生き生きと過ごせるお手伝いができるよう努めてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ジャングルへようこそ!

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年11月28日 (水)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術のできる治療院です。―

寒くなってきて当院も冬支度のため、植木を室内に入れました。

ところ狭しと置かれた植木の中に埋もれるように、センサーバードがあります。

今までも玄関を入って来た時に、センサーバードの鳴き声がどこから聞こえてくるか、わからない方がいらっしゃいますが

今はあたかもジャングルの木々の間に潜んでいた鳥が鳴くような感じです。

玄関先ではカンガルーもお出迎えしています。

次はライオンの置物でも置こうかな~。

植木とセンサーバード

雨・風ニマケズ!

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年11月26日 (月)

当院の玄関先の植木鉢にピンクのバラが咲いています。

四季咲きだと思いますが、このところの気温と天候は、バラにとってはかなり厳しいものと思います。

花の少ないこの時期、頑張って咲いているバラから元気をもらっているような気がします。

ピンクのバラ

咲かせてみせます。

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年11月25日 (日)

今年はじめに開業20年のお祝いとして、患者様から頂いたシンビジュウム。名前は「プリンセスまさこ」。

今までは、シンビジュウムはなかなか難しくて、2度目の花は咲かせたことがありませんでした。それどころか、花芽を見たことさえありませんでした。

今回はなんとしても咲かしてみようと思い、お花好きな患者様にお伺いしたりして、育ててきました。

その甲斐あってか、なんと花芽をつかせることができました。

ここまできたのですから、何とか立派な花を咲かせてみたいと思います。

今の花芽の写真はこんな感じです。また随時報告いたします。

シンビジュウム

昼の痛みの対処

Filed under: 治療方法,腰痛,院長ブログ — @ 2012年11月20日 (火)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

日中動いているときに痛みが出るというタイプは、動きときに負担が掛かってくる組織・つまり筋肉や関節の動きの問題が考えられます。

たとえば、腰の痛み。前かがみになると腰が痛いという場合は、そのときに働く筋肉の問題と、背骨や骨盤の関節のスライドの問題が考えられます。

筋肉であれば、どのような動きのの時に痛みが出るのかがわかると、どの筋肉が問題を起こしているかおおよその目安がつきます。

また関節の問題であれば、どのくらいの角度で、痛みが出るのかがわかれば、関節のスライドの悪いところの見当がついてきます。

多くの場合、筋肉と関節のどちらの問題も複雑に絡み合っている場合がほとんどです。

治療としては、痛みの出る動きをチェックした上で、問題と思われる筋肉や関節を押さえて再度動かしてもらいます。

痛みが弱くなれば、その筋肉や関節が緩む方向を見つけ出していきます。この方向を見つけるとき大切なのは、ゆっくり動かすということです。

早く動かすと、どの方向で緩んでくるか解らなくなります。そして一番緩む位置をしばらく保持します。

全体的に筋肉や関節の弾力が出てきたところで、終了です。

そして再度動きのチェックを行います。ある程度筋肉や関節がやわらぐ方向性ができると、時間が経つと、より痛みは軽減してくると考えています。

昼の痛みと夜の痛み

Filed under: 治療方法,院長ブログ — @ 2012年11月17日 (土)

―長岡で唯一カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

痛みの出方を鑑別することは、痛みの原因を探る上でとても大切です。

昼の痛み、つまり動いている時に痛みがあるが、寝てしまえば大丈夫というタイプは、筋肉や関節の問題が考えられます。

これは動かしたときに、負担の掛かる組織ということで、筋肉や、関節といった運動器の問題です。

一方夜の痛みは、動きがないことが負担になるもの、これは血流やリンパの流れの滞りによるものと考えられます。

当然、筋肉や関節の問題と血流やリンパの流れの問題による痛みのアプローチは違ってきます。

それぞれの対処法は、また改めてご紹介いたします。

咬まれないようにチューいします。

Filed under: 院長ブログ — @ 2012年11月11日 (日)

先月末から我が家に小さな仲間が増えました。

何を思ったか、ハムスターを飼いました。

アニメの「とっとこハム太郎」のイメージがあるので、とてもなついてかわいいのかなと思っていました。

ところがどっこい、うちのハムスターは「ハム太郎」ならず「咬む太郎」だったのです。

手に乗せようとすると咬みつきます。そのうちなついてくれると信じて、子供達は世話をしています。

唯一「ハム太郎」と一緒なのは、ひまわりの種が好きなところだけかな~!?

咬む太郎

自分の悪いところを分かりやすく説明してもらってよかった。

Filed under: みなさまの声 — @ 2012年11月10日 (土)

はじめて行ったときも自分の悪いところを

分かりやすく説明してもらってよかった。

みなさまの声

《院長から一言》
お声をいただきどうも有難うございます。

姿勢の反射をととのえると、身体の切れが良くなります。

ますます元気で勉強に、運動にがんばっていただきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

長年の腰痛をがまんしないですんでいます。

Filed under: みなさまの声 — @

いつも丁寧に治療してくださるので、安心していられます。

そして体の痛みがやわらぎ、つらい姿勢で切ない仕事も、先生の所にくると、すごく楽になります。

何かあったら先生の所に行けばいいと思っているので、長年の腰痛をがまんしないですんでいます。

本当に助かります。

みなさまの声

《院長から一言》
お声をいただき、どうも有り難うございます。

お仕事がら、中腰になることが多いので、腰や脚には負担が掛かると思います。

時々お身体のメンテナンスをしておくと、よい状態でお仕事ができると思います。

こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

こんなに変わりました!!

Filed under: 院長ブログ — @

今年の4月から始まった、当院前の宅地造成。

キューピッチで作業が進んで、今から一ヶ月前頃には、そこが田んぼだったことがわからない状態にまでなっていました。
(写真上:一羽のサギがかつての記憶から、えさを探しているように見えました。)

今現在は、整地された土地に、クローバーが植えられ、区画がされて「パークタウン稲保分譲地」になりました。(写真下)

当院前は、まだ建築予定のところはないようですが、早ければ年内、その後は来年春には建築が始まるのでしょう。

さらに景色も変わっていくことでしょうね。

一ヶ月前の当院前の景色

11月10日の当院前