"2013年11月"の記事

11月もどうも有り難うございました。

Filed under: 院長ブログ — @ 2013年11月30日 (土)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

当院ホームページを見てくださる方が徐々に多くなって来ています。本当にありがたい事と感謝申し上げます。

当院の近況にとどまらず、ワンポイントアドバイスなども織り交ぜながら、皆様のお役に立てる内容も配信していきたいと思います。

皆様からのご意見、ご質問などほんのちょっとしたことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせいただけると、もっと有意義なホームページになると思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはホームページの「お問い合わせ」のところからどうぞ!!

来月も張り切ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お辞儀

もりだくさんな一日でした。

Filed under: 院長ブログ — @ 2013年11月26日 (火)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。-

11月24日(日)は朝からあいにくの雨でしたが出かけ、食事や買い物を済ませて帰宅しようかと思っていたら、思いがけず良い天気になってきました。

これからの時期は、晴れの日はとても貴重です。紅葉ももう終わりに近づいています。ということで急遽、弥彦のもみじ谷へ車を走らせました。

少し迷って現地到着、思ったより多くの人出がありました。

とりあえず、「ここからもみじ谷」という看板のはじめから終わりまで散策して、写真も取りました。

もみじ谷にて

その後弥彦神社までお店を見ながら散歩。

お参りをして、車を置いた駐車場まで戻ると、屋台のお店発見。

屋台に書かれた「B級グルメ第〇位・ブラックチキン」という文字に引き寄せられるように屋台に行き一つ購入。

ブラックチキン

妻と2人でこの黒いのは焦げ?などと話しながらおそるおそる食べてみる。

表面は黒いが香ばしく、中はジューシー!甘辛いタレとの絶妙な相性!!

あまりの美味しさに屋台の人に作り方を聞いてみると、竹炭を使うとのことでしたが、あの色といい、タレの味といい、かなりの修行がなせるものという感じでした。

上機嫌で帰宅する途中、見附の道の駅「パティオ新潟」で一休みしてから自宅到着。

また明るかったのと、ブラックチキンパワーで、私は車のタイヤ交換、家内は庭木の冬囲い。その間我が家の犬たちを玄関につないで、犬の世話もしながらてきぱきと作業。さすがに日が短くなってきているため、夕方5時過ぎには切り上げましたが、冬囲いを少し残す程度でほぼ終了。

その後子供たちを塾に迎えに行き、ようやく家に入りました。

「なせばなる、なさねばならぬ何事も、ならぬは人のなさぬなりけり」という上杉鷹山の言葉が当てはまるような?一日でした。

※前回のブログ「診る、観る、わかるかな」のマジックアイで浮き上がってくるのは、数字の「7」でした。

むずかしかったと思いますが、見ようとする事で眼の筋肉の運動になりますが・・・もう一度見てください!!

観る、診る、わかるかな?

Filed under: 治療方法,院長ブログ — @ 2013年11月24日 (日)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

私が治療の際、身体をみる観かたは、簡単に言うとマジック・アイの観かたです。

マジック・アイを見るときのように、より目で、ボーと見ていると、動きの硬いところがわかって来ます。

動きの悪いところは、言い換えるとゆらぎのないところで、痛みなどの症状に関連があります。

その観かたの練習として、マジック・アイは有効です。

少し難しいと思いますが、挑戦してみてください。正解は次のブログで!!

マジック・アイ

カイロ治療のプロセス。

Filed under: 治療方法,院長ブログ — @ 2013年11月21日 (木)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

カイロ治療がほかの手技と違うところというと、いろいろありますが、治療のプロセスは大きな違いだと思います。

よくカイロ治療のプロセスを《科学的》という表現をします。

科学的なプロセスというと、一つの現象に対して、仮説→実験→結果→考察です。

カイロ治療に置き換えると、一つの症状に対して、予測(問診、検査に基づいた)→治療→結果→考察・説明となると思います。

ここで大切なのは、一連のプロセスを持つことにより、再現性ができるということです。もしエラーがあった場合に、なぜエラーになってしまったのかということを順序立って考えることができます。

そうすることにより、一番の問題点を絞り込んで治癒率をあげることができるようになります。

それには、しっかりとした問診・検査に基づく症状の把握、病態の予測が不可欠です。やはり最終的には基礎医学と偏りのない診かたが大事ということとだと思います。

堅い話になったので画像はダラーんとした我が家の犬にします!

なにもの?

風邪に気をつけて!

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

このところの急な温度の変化のせいか、風邪をひいている方が、多いように思います。

よく言われますが、うがい、手洗い、栄養と休養が大事です。

風邪のひき初めには、カイロプラクティックのリンパを流す治療は効果的です。

さらに当院では、お灸の刺激を行います。とても温かくて、効果もばっちりです。

予防と治療にぜひどうぞ!!

風邪に気をつけてね

「手当て」の効用。

Filed under: 治療方法,院長ブログ — @ 2013年11月15日 (金)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

「手の治癒力」という本を読んでみました。(著者は山口創氏 桜美林大学准教授・身体心理学者)

昔から痛いところに手を当てていると、痛みが和らぐということは、誰でも経験したことがあると思います。

痛みを伝える神経経路を触覚の神経経路の働きによりコントロールするというものです。(ゲートコントロール説)

さらに手を当てることは、ストレスホルモンといわれるコルチゾールの分泌も抑える働きがあるということでした。

また手触りの良いタオルや肌着に触れることは、情緒の安定にもつながるということも書いてありました。

柔らかく、温かい手はとても大事なことだと改めて感じました。

「カイロ」はギリシャ語で「手」という意味があります。

癒しの気持ちを持った手を自分の身体に創り、それを使う技を磨いて、みなさまの痛みなどの不調に適切な手技を用いられるように、常日頃心がけて行きたいと思います。

「かわいい」には寒さもガマン!!

Filed under: 院長ブログ — @ 2013年11月13日 (水)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

我が家の犬、ラムネとチロル。かなり毛が伸びてきたので、今日は朝からカットしてもらうためお出かけでした。

夕方帰ってきたときはひとまわり小さくなって、リボンもつけてもらいさっぱりした様子。

そんな犬を見て、家内と次女は「かわいい、かわいい」の連発。

ご主人の喜ぶ顔は犬にとっては、最高のごほうび。今日の寒さなんかと言わんばかりにしっぽを振っている。

そんな犬の姿に、思わず「ご苦労さん」と声をかけたくなりました。

ラムネとチロル

子供のせぼねチェック 500円!!

Filed under: ワンポイントアドバイス,治療方法,院長ブログ — @ 2013年11月12日 (火)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

現在当院では、小学生・中学生・高校生を対象に背骨の状態をチェックするサービスを行っています。

「姿勢が悪いのが気になる」、「肩の高さの左右差が気になる」、「肩こりや頭痛がある」

または、「スポーツをしているけど、もう少し記録を伸ばしたい」、「身体のバランスを整えて、良い結果を出したい。」

そんな小・中・高校生の方は、お気軽にご相談ください。

当院では、せぼねの歪みだけでなく、姿勢反射や身体平衡バランスをチェックします。

只今サービス期間として、せぼねチェック、姿勢反射・身体平衡バランスチェックとワンポイント治療をセットで、500円で行っております。(その後の治療については、身体の状態を拝見した上で、ご提案させていただきます。)

今の時期に身体をととのえて、来シーズン活躍できる身体づくりをしませんか!!

詳しくお聞きになりたい方は、いつでもお気軽に、お電話またはメールにてお問い合わせください。

トータルで身体と心の負担を軽減。

Filed under: 治療方法,院長ブログ — @ 2013年11月11日 (月)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

いつもは頑固な首・肩の凝りでご来院いただく方が、何ヶ月も前から咳が続いている。

内科や耳鼻科で診てもらい飲み薬は、ずーと飲んでいるとのこと。

当院でも首周辺に棒灸(遠隔部からのお灸)をしたり、経絡の治療をしたりと、何とか改善の道を探って施術させていただきました。

施術後は少し楽になるものの、相変わらず咳は治まらない。

そういう経過の中で、あるときずーと前から外反母趾や爪の不具合があり、これも困っているとのこと。

整形外科で教えてもらったテーピングをして、様子を見ているとのこと。

関節や筋肉バランスをととのえ、テーピングをひと工夫して貼る方法を教えて足の負担がだいぶ少なくなった。

その後しばらくして、何ヶ月も治らなかった咳がぴたりと出なくなった。

いろいろな治療が、奏効した結果だと思いますが、敢えて考察すると、

以前からある、首・肩の痛みや足の不具合のため、身体の全体的な抵抗力、免疫力の低下により、咳が出るようになった。

咳が長く続くため筋肉の緊張が続き、気分的にも不安になってくる。→さらに咳・・・という悪循環になっていたと考えられる。

各種検査により、大きな身体的異常はないとわかっていたため、身体にかかっているトータルの負担を改善することと、症状は長引いているが、必ず改善するものであるという説明をして、身体と心の不負担軽減のための施術を重ねてみたのが結果的には良かったと考えられます。

しばらくしての来院時、咳の具合を尋ねると、全然出なくなったとのこと。確かに咳が出る気配もない。(普通の風邪なら、徐々に少なくなっていくことが多いと思います)

身体全体として、負担が少なくなってくると、患部だけではなく全身的に快方に向かうのだということを実感し、また一つ勉強になった出来事でした。

とっても身近な紅葉。

Filed under: 院長ブログ — @ 2013年11月09日 (土)

―長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる治療院です。―

このあたりでもようやく木々が色づき始めて来ました。

我が家の鉢植えも色をつけるものがあります。

茶色いのは、どんぐりだと思います。黄色いのは・・・?です。

強い風でも吹けば、落ちてしまいそうですが、「小さい秋見つけた」という感じです。

どんぐりの紅葉

黄色い紅葉