朝腰が痛い方のタイプ別考察~起きてから動き始めたときに痛いタイプ

Filed under: 治療方法,腰痛,院長ブログ — @ 2019年06月18日 (火)

-腰が痛い、肩がこる、頭が痛い、身体がだるい、めまい、自律神経失調症、顎関節症、便秘、生理痛など・・・でお困りの方、長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる当院におまかせ下さい-

朝腰が痛い方の中で、起きてから動き始めたときに痛いタイプ。

一番考えられるのは、筋肉の問題です。

身体が起きて動くということは、筋肉が正常に働いていなければなりません。

筋肉のアンバランスや過緊張などをチェックします。

そのほか考えられることとしては、姿勢をコントロールする働きに問題がある場合です。

視覚や平衡感覚などに問題があると、寝ている時は大丈夫でも立って動き始めると徐々に姿勢のコントロールが悪くなり痛みとなります。

視覚や平衡感覚のチェックを行い修正していくことが必要になります。

一口に朝腰が痛いといってもいろいろなことが考えられるので

そのタイプをしっかり見極めて対応していくことが、改善への第一歩となります。