カテゴリー:"肩こり"の記事

ミニひまわり、チロル笑う!?

Filed under: 産後,肩こり,腰痛,院長ブログ,骨盤 — @ 2019年06月29日 (土)

-腰が痛い、肩がこる、頭が痛い、身体がだるい、めまい、自律神経失調症、顎関節症、便秘、生理痛など・・・でお困りの方、長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる当院におまかせ下さい-

6月中ごろ、千秋が原の花壇に行ってきました。

ミニひまわりが咲いていました。この時期にひまわりが見れるなんてと思いながら

ひまわりとチロルの写真を撮りました。

きれいなひまわりと一緒に写れて嬉しかったのか、チロルが笑っているように見えました。

ひまわりとチロル

♥産後に特化した骨盤矯正と内臓代謝改善の施療を好評実施しております。

産後腰が痛い、肩が痛い、便秘になった・・・など、お気軽にご相談ください!!


今日はいい石の日です。

Filed under: 産後,肩こり,腰痛,院長ブログ,骨盤 — @ 2018年11月14日 (水)

-腰が痛い、肩がこる、頭が痛い、身体がだるい、めまい、自律神経失調症、顎関節症、便秘、生理痛など・・・でお困りの方、長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる当院におまかせ下さい-

今日11月14日は、語呂あわせから「いい石の日」だそうです。

11月の誕生石は「トパーズ」という石です。

トパーズ

石言葉は、友情・友愛・希望・潔白・直感・喜び・知性・繁栄・社交性だそうです!!

*産後に特化した、骨盤矯正と内臓代謝改善の施療をしております。

産後の腰痛や肩こり、腱鞘炎などでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください!

ひとつひとつ解決していきます。

Filed under: 治療方法,産後,肩こり,腰痛,院長ブログ,骨盤 — @ 2018年11月13日 (火)

-腰が痛い、肩がこる、頭が痛い、身体がだるい、めまい、自律神経失調症、顎関節症、便秘、生理痛など・・・でお困りの方、長岡で唯一、カイロプラクティックと鍼灸の長所を生かした施術ができる当院におまかせ下さい-

長引く痛みや不調には、必ずその原因があります。

その原因となるものは必ずしも1つとは限りません。

ですから多くの場合、“この一箇所で全ての痛みが解消される”とはならないかもしれません。

カイロプラクティックでは、人の観方として、☆構造(機能) ☆精神 ☆環境 ☆栄養などの面から総合的にとらえ、それぞれに対して、施療をしたり、アドバイスをしたりしていきます。

自分では気づかなかった、体の使い方から来るゆがみを整えたり、どういう運動や体操をすればそのゆがみを緩和できるのかなど、アドバイスを行います。

環境や栄養面の改善に関しては、アドバイスをして、できるところから改善していければよいと考えています。

痛みや不調から解消され、快適に過ごせる日々のために、ご縁のある皆様と一緒に、ひとつひとつ解決していきたいと考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご縁に感謝

♪♪産後に特化した骨盤矯正と内臓代謝改善プログラムを好評実施しております。

産後の腰痛肩こりのほか、産後の体型の管理など気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください!!

ねこ背と肩こり③

Filed under: ワンポイントアドバイス,肩こり — @ 2012年06月05日 (火)

肩甲骨が前に出て丸く見えるタイプの改善方法としては、

まず1つ目は、上部肋骨、肩甲骨、鎖骨、胸骨で造られる輪、いわゆる胸郭の動きを整えることです。

前後左右から診て、動きの制限されているところを改善していくことが大事です。

2つ目は、筋肉のバランスをとることです。多くの場合肩甲骨を前に出す筋肉(肩甲下筋、小胸筋))が緊張しているので、それらの筋肉は緩めていきます。

そして逆に肩甲骨を肋骨に安定させている筋肉(前鋸筋)の収縮をはかります。

この筋肉のバランスをとる方法として、①両肘を曲げ ②腕を後ろに開き ③肩甲骨を背骨に近づける エクササイズはお勧めです。

この姿勢を20~30秒保つようにすると良いでしょう。前の筋肉をストレッチして後ろの筋肉を縮めているという意識を持ってやるとより効果的です。

ぜひお試しください。 

エクササイズ

ねこ背と肩こり②

Filed under: ワンポイントアドバイス,肩こり — @ 2012年05月25日 (金)

前回では肩が前に出ると背中が丸くなり、ねこ背に見えると申し上げました。またその状態は肩こりになりやすいとも申し上げました。

ではなぜ肩こりになりやすうのでしょうか。

大きく分けて2つ考えられます。

1つ目は、肩が前に出ることにより、肋骨や鎖骨または肩甲骨の間の関節の動きが制限されることです。動きが制限された関節の周りの筋肉は硬くなります。これがいわゆる肩こりです。

背骨のカーブ

2つ目は、前後の筋肉のアンバランスです。肩が前に出ると、胸のほうの筋肉は縮まり、背中の筋肉は伸ばされてしまいます。重い頭を支える筋肉のバランスが悪くなれば、当然肩こりとなります。

ねこ背の影響とその改善法については次回お話いたします。